FOLLOW US

川島永嗣が完封に貢献、スタンダールはドローでPO首位守る

フル出場で完封に貢献した川島永嗣 [写真]=Getty Images

 ベルギーリーグのプレーオフ1の第5節が21日に行われ、クラブ・ブルージュと日本代表GK川島永嗣、FW小野裕二の所属するスタンダール・リエージュが対戦。川島は先発出場、小野は負傷のため欠場した。

 リーグ戦での勝ち点の半分を持ち越し、上位6チームで争うプレーオフ1。リーグ戦全30節を勝ち点67で終えたスタンダール・リエージュは、勝ち点34からスタートし、プレーオフ4試合を終えて勝ち点39で首位となっている。

 スタンダール・リエージュは敵地での一戦で、クラブ・ブルージュに攻勢をかけられる。前後半を通じて決定機を何度も作られ、ゴールを脅かされたものの、川島が好守を見せ、均衡を破らせない。

 スタンダール・リエージュも、後半にポール・ジョゼ・ムポクが放った直接FKが枠のわずかに外へ外れるなど、チャンスを作り出したものの、ゴールを決めることはできなかった。試合は0-0で終了。スコアレスドローで、勝ち点1を分け合うこととなった。

 スタンダール・リエージュは、勝ち点を40に伸ばし、首位をキープ。クラブ・ブルージュは同39で2位につけている。

【スコア】
クラブ・ブルージュ 0-0 スタンダール・リエージュ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO