FOLLOW US

アフリカのガボンで試合中にGKが相手選手に頭を踏まれ死亡

 アフリカ・ガボンの国内選手権で、ACボンゴヴィレに所属する30歳のGKシルヴァン・アズギが、試合中に頭を踏まれ、死亡した。イギリス紙『ガーディアン』が報じた。

 アズギがシュートを止めた際、相手FWが濡れた芝に足を取られてバランスを崩し、頭を踏まれ、病院に搬送される途中で息を引き取ったと、同紙は伝えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA