2014.04.14

ヤング・ボーイズは打ち合いの末にドロー…久保裕也は途中出場

 スイス・スーパーリーグ第29節が13日に行なわれ、FCチューリッヒとFW久保裕也の所属するヤング・ボーイズが対戦。久保はベンチスタートだった。

 アウェー戦に臨んだヤング・ボーイズは、開始7分に失点し、早々にビハインドを背負った。しかし、30分にサムエル・アフムが得点して同点に追い付くと、前半終了間際の42分にはPKを獲得し、クリストフ・シュピヒャーが逆転ゴールを挙げた。

 試合をひっくり返して迎えた後半だったが、51分に2失点目を喫して、再び試合は振り出しに戻った。ヤング・ボーイズは勝ち越しを狙い、63分に久保を投入。しかし、交代策も実らず、3点目は奪えずにタイムアップを迎え、2-2の引き分けに終わった。

 4試合ぶりのドローとなったヤング・ボーイズは、勝ち点45で3位。FCチューリッヒは、同42で4位となっている。

【スコア】
FCチューリッヒ 2-2 ヤング・ボーイズ

【得点者】
7分 エトゥンディ(FCチューリッヒ)
30分 アフム(ヤング・ボーイズ)
42分 シュピヒャー(ヤング・ボーイズ)
51分 エトゥンディ(FCチューリッヒ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る