2014.04.14

川島永嗣がフル出場のスタンダール、PO第3節でゲンクとドロー

フル出場した川島永嗣 [写真]=Photonews via Getty Images

 ベルギーリーグのプレーオフ1の第3節が13日に行なわれ、ゲンクと日本代表GK川島永嗣、FW小野裕二の所属するスタンダール・リエージュが対戦。川島はフル出場、小野は負傷のため欠場した。

 スタンダール・リエージュは、ゲンクとのアウェー戦に臨むと、開始6分に失点。38分にはヨニ・ブエンスが2枚目のイエローカードを受け、退場処分となった。

 敵地でビハインドを負って数的不利となったスタンダール・リエージュだったが、41分にフレデリク・ビュロが同点ゴールをマーク。試合を振り出しに戻すと、52分にはミヒー・バチュアイが勝ち越し点を奪い、逆転に成功した。

 ところが、60分にまたもゲンクにゴールを割られ、2-2に追いつかれると、再び勝ち越すことはできず、タイムアップを迎えた。

 リーグ戦上位6チームで争うプレーオフ1では、リーグ戦での勝ち点の半分を持って戦う。スタンダール・リエージュはリーグ戦全30節を、勝ち点67で終えたため、勝ち点34からスタート。現在は勝ち点38で首位となっている。

【スコア】
ゲンク 2-2 スタンダール・リエージュ

【得点者】
9分 ヴォセン(ゲンク)
41分 ビュロ(スタンダール・リエージュ)
52分 バチュアイ(スタンダール・リエージュ)
60分 スフライフェルス(ゲンク)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る