2014.04.05

GK川島永嗣フル出場のスタンダール、プレーオフで初黒星

 ベルギーリーグのプレーオフ1の第2節が4日に行なわれ、ズルテ・ワレヘムと日本代表GK川島永嗣、FW小野裕二の所属するスタンダール・リエージュが対戦。川島はフル出場、小野は負傷のため欠場した。

 リーグ戦で1位だったスタンダール・リエージュは、4位のズルテ・ワレヘムとのアウェー戦に臨むと、前半を無得点で折り返す。スコアレスで後半を迎えると、50分にズルテ・ワレヘムのイドリッサ・シラにゴールを奪われ、先制された。

 均衡を破られると、68分にもズルテ・ワレヘムのスヴェン・クムスに得点を許してしまい、点差を広げられた。

 2点のビハインドを負ったが、攻撃陣は最後まで不発。0-2で敗れ、プレーオフで初黒星を喫した。

 リーグ戦上位6チームで争うプレーオフ1では、リーグ戦での勝ち点の半分を持って戦う。スタンダール・リエージュはリーグ戦全30節を、勝ち点67で終えたため、勝ち点34からスタート。現在は勝ち点37で暫定首位となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る