2014.03.26

元豪代表FWキューウェル、今季限りで現役引退…リーズなどで活躍

会見に出席したキューウェル [写真]=Getty Images

 メルボルン・ハートに所属する元オーストラリア代表FWハリー・キューウェルが26日、今シーズン限りの現役引退を発表した。

 35歳のキューウェルは、リーズやリヴァプール、ガラタサライ、メルボルン・ビクトリー、アル・ガラファ、メルボルン・ハートに在籍していた。オーストラリア代表でも、60試合に出場して、19ゴールを記録。2006年と2010年のワールドカップにも出場していた。

 なお、メルボルン・ハートでの最後の試合は、MF小野伸二の所属するウェスタン・シドニー・ワンダラーズと4月12日に対戦する一戦になる予定。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る