FOLLOW US

シャドリ2発も、トッテナムはベンフィカとドロー…EL敗退決定

トッテナムのEL敗退が決定 [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦セカンドレグが20日に行われ、ベンフィカとトッテナムが対戦した。

 ホームでのファーストレグを1-3で落とし、敵地でのセカンドレグに臨んだトッテナムは、ロベルト・ソルダードやナセル・シャドリ、アーロン・レノンらが先発メンバーに名を連ねた。

 逆転でのベスト8進出を懸けてアウェーゲームに臨んだトッテナムだが、先制点を献上する。33分、ベンフィカのエドゥアルド・サルビオが右サイドを突破し、クロスボールを上げると、中央のエセキエル・ガライがヘディングシュートを決めた。前半は1-0で終了。ベンフィカがリードして前半を終えた。

 トッテナムは、3得点以上を挙げなければ敗退が決まる厳しい状況に。反撃のゴールは77分、シャドリが左サイドからドリブルでカットインすると、ペナルティーエリアの手前から強烈な右足シュートをゴール左隅へ突き刺した。さらに79分にも、右サイドからのクロスをハリー・ケインがヘディングでつなぎ、最後はシャドリが蹴り込んで2点目。逆転に成功し、2試合合計スコアを3-4とした。

 あと1点で2試合合計スコアをタイに持ち込めるトッテナムは攻勢をかけたが、次の得点はベンフィカに生まれた。94分、ロドリゴ・リマにPKを決められ、試合は2-2で終了。トッテナムは1分け1敗でヨーロッパリーグ敗退が決定。ベンフィカがベスト8進出を決めた。

ヨーロッパリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA