2014.03.18

退団浮上のデル・ピエロ、代理人「ユーヴェの条件なら何でも受け入れる」

デル・ピエロ
シドニーFCでプレーするデル・ピエロ [写真]=Getty Images

 シドニーFCに所属する元イタリアFWアレッサンドロ・デル・ピエロの兄で、代理人を務めるステファノ氏が、イタリアメディア『Fantagazzetta.com』とのインタビューに応え、デル・ピエロの去就について語った。

 デル・ピエロは先日、シドニーFCから受けた選手兼監督就任のオファーを断ったと報じられ、日本やアメリカへの移籍の可能性が浮上した。

 ステファノ氏は、「アレッサンドロはシドニーに対し、金銭的な要求は一切していない。オーストラリアでプレーすることを決断したのは、プロジェクトに共感し、国のフットボールを進歩させる目的があったからだ。今、彼は良い状態だし、何よりもピッチ上での自分自身を楽しんでいる」と、現状を報告。

 去就については、「もし、シドニーで続けることが不可能なら、他のオファーを検討することになる。アレックスはユヴェントスで19年過ごしてきたし、どこに行っても常にクラブをサポートしていく。みんなが知ってのとおり、クラブからの条件はどんなものでも受け入れるだろう。今はどんな接触もない。彼らによって始められる話だ」と続け、古巣ユヴェントスからのアプローチがあった場合、かなり前向きに検討するとの見解を示した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る