2014.03.18

古巣チェルシーの本拠地での一戦…ドログバ「とても特別な時間」

ドログバ
古巣チェルシー戦に臨むドログバ [写真]=Getty Images

 18日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグで、チェルシーとガラタサライが対戦する。

 ホームでのファーストレグを1-1の引き分けで終え、敵地での一戦に臨むガラタサライ。コートジボワール代表FWディディエ・ドログバが展望を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 2004年から2012年までチェルシーに所属していたドログバは、スタンフォード・ブリッジ(チェルシーの本拠地)への帰還が決まった時の心境を振り返って、「複雑な気分だったね。まずは、古巣、そして僕の友人たちと対戦できることがうれしかった。でも同時に、とても特別な時間になるんだ。自分がどう反応するかわからないからね。チェルシーでは8年を過ごしたから、本当にわからないんだ。その点では、不安でいっぱいだよ」と、コメント。チェルシーへの思いを、「自分があらゆることを経験したクラブだ。最高レベルの試合や大一番、重要な対戦を経験した。それによって、世界最高レベルの選手たちに近づけたんだ」という言葉で表現した。

 そして、「僕はガラタサライの勝ち抜けを願っている。難しい試合になるけど、スタジアムについては、温かい歓迎を予想している。そう言っても許されると思う。僕はチェルシーのファンのことをよく知っているし、僕たちの関係は本当に特別だからね。再会できるのは最高だ。楽しみにしているよ」と、話した。

 また、ドログバは、2月26日に行われたファーストレグの後、チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督と話したことを明かし、「交わしたメッセージは1つか2つだけだった。彼は僕にこう言ったんだ。『楽しめ! 今の君は輝いている! 楽しむんだぞ!』それだけさ。とてもシンプルだった。僕からはありがとうと言ったよ」と、語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る