2014.03.17

バイエルンFWマンジュキッチ、2年連続でクロアチア最優秀選手に

クロアチア代表でも活躍するマンジュキッチ [写真]=Getty Images

 バイエルンのクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチが15日、2年連続で同国年間最優秀選手に選出された。

 クロアチア年間最優秀選手は、同国紙『Vecernji List』が実施。元同国代表選手11名の投票によって決定する。マンジュキッチは2年連続で、レアル・マドリードに所属する同国代表MFルカ・モドリッチを抑えて選出された。

 マンジュキッチは選出の際、クラブの公式HPを通じて「非常に名誉なこと。とても誇りに思うし、自分のプレーへの素晴らしい評価だね」と喜びを語った。

 27歳のマンジュキッチは、2012-2013シーズンからバイエルンに在籍。同シーズンのチャンピオンズリーグとブンデスリーガ、ドイツ・カップの3冠獲得に貢献していた。今シーズンは、ブンデスリーガ第25節終了時点で、17ゴールを挙げて得点ランクでトップを走っている。

 なお、クロアチア代表では、ブラジル・ワールドカップ本大会の出場権獲得にも貢献していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る