2014.03.17

川島フル出場のスタンダールはリーグ最終戦でドロー…首位でPO

 ベルギーリーグ第30節が16日に行われ、ワースラント・ベヴェレンと日本代表GK川島永嗣、FW小野裕二の所属するスタンダール・リエージュが対戦。川島は先発出場、小野は負傷のため欠場した。

 アウェー戦に臨んだスタンダール・リエージュは、38分にCKを与えると、ワースラント・ベヴェレンのダリボル・ヴェセリノヴィッチにヘディングで得点され、先制を許した。前半を1点ビハインドのまま折り返したが、64分にローラン・シマンがミドルシュートで得点して、同点に追いついた。

 振り出しに戻った試合は、互いに勝ち越し点を奪えずにタイムアップを迎え、1-1の引き分けに終わった。

 スタンダール・リエージュはリーグ戦全30節を、勝ち点67で首位のまま終えた。29日から始まるリーグ戦上位6チームで争うプレーオフ1では、勝ち点67の半分にあたる勝ち点34を持って戦う。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る