2014.03.16

41歳の元ブラジル代表リヴァウドが引退…02年W杯優勝に貢献

リヴァウド
ワールドカップを掲げるリヴァウド [写真]=Getty Images

 元ブラジル代表MFリヴァウドが15日、現役引退を表明した。

 リヴァウドは同日、自身のインスタグラムで「涙が溢れるが、はじめに神と家族、選手生活24年間のサポートに感謝したい。世界中の全てのファンに、私の選手としての歴史が終わることを伝えたい」と投稿した。

 41歳のリヴァウドは、バルセロナ時代の1999年にバロンドールを受賞。ブラジル代表でも、2度のワールドカップに出場し、日本と韓国が共催した2002年大会では、5ゴールを挙げ、同国5度目の優勝に大きく貢献していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る