2014.03.11

豪州ブリスベン・ロアーの女子チーム、U-15の男子リーグに参戦

Wリーグ所属のブリスベン・ロアー [写真]=Getty Images

 イギリス紙『ガーディアン』は8日、オーストラリア女子リーグ(Wリーグ)所属のブリスベン・ロアーが、クイーンズランド州のU-15男子リーグに参加すると報じた。

 ブリスベン・ロアーは今シーズン、Wリーグのレギュラーシーズンを4位で終え、プレーオフに進出。レギュラーシーズン首位のキャンベラ・ユナイテッドを準決勝で破り、決勝(グランド・ファイナル)に進んだものの、メルボルン・ヴィクトリーに0-2で敗れ、優勝はならなかった。

 同紙は、ブリスベン・ロアーの男子リーグ参加について、冬の間にチームの進化を図る必要性によるものと報道。オフシーズンにあたる時期にリーグ戦に参加することによって、次のシーズンに向けた強化が可能になると伝えられた。

 また報道では、ベリンダ・ウィルソン監督のコメントが紹介されている。同監督は、「フィジカル面でも競い合えて、プレーをすることで選手としての成長が見込める大会に、彼女たちを出場させたかったんだ」と、大会参加の意図を説明した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る