2014.03.09

ベルギー代表FWベンテケが「NIKE CHANCE」の参加選手を激励

グローバルセレクションの激励に現れたベンテケ [写真]=NIKE FOOTBALL

 3月7日から9日まで行われる「NIKE CHANCE」グローバルセレクション。“プロ予備軍”とも称されるナイキアカデミーの一員になることを目指し、各地域の予選ラウンドを勝ち抜いた33カ国43名がしのぎを削っている熱戦の場に、アストン・ヴィラ所属のベルギー代表FWクリスティアン・ベンテケが選手たちの激励に訪れた。

 セレクション2日目の8日夜にセレクション会場を訪問したベンテケは、一緒に卓球やテレビゲームで遊び選手たちの緊張をほぐし、記念撮影やサインにも快く応じた。ベンテケは「NIKE CHANCE」について「いい機会だと思う。ここをキャリアの始まりにできるように頑張ってほしい」と選手たちにエールを送った。

 2日目の練習を終え、DF楠本卓海(大成高校3年、関東ラウンド代表)は「思っていたよりはできたと思います。ただ今日のゲームでは足がつってしまったのでキツかったです」とコメント。FW瀧本高志(履正社高校2年、関西ラウンド代表)は「通用するところとしないところがありました。狭いコートではそうでもなかったけど、フルコートでは周りの選手がうまいと感じました」と振り返った。

 スタープレーヤーとの対面について瀧本は「これから注目して見ていきたいですね。いい刺激を受けました」、楠本は「デカかったです。まともにぶつかっても勝てる気がしません(苦笑)」とともに笑顔だったが、セレクションの話に戻ると再び表情を引き締めた。「明日は持ち味であるドリブルを仕掛けていきたい。それと点を決めたいです。積極的にやります」(瀧本)。「ボールを持っている選手が来たらしっかり止めて、ボールのないところではしっかり声を出して、自分の存在感を出して行きたいです」

「NIKE CHANCE」は最終日の3月9日、全トレーニング終了後にその場でナイキアカデミーの参加資格を手にする合格者が発表される。楠本、瀧本はナイキアカデミー初の日本人選手となるべく最後の戦いに臨む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る