2014.03.07

アメリカ代表の新ユニフォーム発表…米スタイルと愛国心を追求

発表されたアメリカ代表の新ユニフォーム

 ナイキは6日、アメリカ代表の新ユニフォームを発表した。

 新ユニフォームは、アメリカンスタイルと愛国心を追求したデザイン。ホワイトをベースに、身頃と袖にはアメリカで歴史的に使われる模様であるストライプを、横方向のグレーのピンストライプにして採用している。また、アメリカのファッションやカジュアルウエアの中でも象徴的な存在のポロシャツに敬意を表し、ホワイトのポロ襟にはレッドのトリムが施された。他にも、後ろ身頃の首内側のブルーのタブには、初代アメリカ国旗に記されていた13の星が表現された。

 新ユニフォーム発表の際、同国代表のキャプテンであるMFクリント・デンプシーは、「自国のカラーを身にまとうことにいつも誇りを感じている。そしてこの夏、全身ホワイトの私たちを見落とすことはないだろう。はるかブラジルに赴き、様々な状況のなかで試合をするが、革新的なナイキのデザインが大いにサポートしてくれることだろう」とコメント。アメリカ女子代表のFWアレックス・モーガンも、「ウィメンズキットはフィット性に優れ、快適に作られているのでユニフォームのことに気を取られずに目の前の試合に集中することができる」と、印象を口にした。

 なお、日本では、6月1日から販売される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る