2014.03.07

クロアチア代表の新ユニフォーム発表…新旧の要素を融合させたデザイン

発表されたクロアチア代表の新ユニフォーム

 ナイキは6日、クロアチア代表が今夏にブラジルで着用する新ユニフォームを発表した。

 2014年の新ユニフォームは、1990年10月にザグレブで行われたクロアチア独立後初となる試合で着用されたユニフォームが、デザインのベース。当時はじめて採用されたレッドとホワイトのチェックを用いるとともに、1990年と同様にレッドの袖を採用し、新旧の要素を融合させてある。

 ユニフォーム発表の際、同国代表FWマリオ・マンジュキッチは、「子供の頃、多くの偉大なクロアチア人プレイヤーから刺激を受けた。世界最大のステージで祖国の代表としてプレイすることを夢見ていた」とコメント。代表チームへの思いを明かした。

 また、新しいショートはクロアチア伝統のホワイトで、ホームソックスのカラーはブライトブルーを採用。クロアチア国旗にある3つのカラー全てが表現されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る