2014.03.06

2ゴールのC・ロナウドがポルトガル代表の歴代得点数で単独1位に

C・ロナウド
昨年11月のスウェーデン戦に出場した際のC・ロナウド [写真]=Getty Images

 5日に行われた国際親善試合で、カメルーン代表と対戦したポルトガル代表は5-1で勝利を収めた。

 この試合でレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが2ゴールを奪い、同国代表の歴代最多得点記録を更新した。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 クリスティアーノ・ロナウドは、これまでポルトガル代表の試合で47ゴールを記録。代表通算得点数でペドロ・パウレタ氏と並び歴代1位タイとなっていた。

 カメルーン代表戦に先発出場したクリスティアーノ・ロナウドは、21分に先制ゴールを奪うと、83分にはチームの5点目を奪取。ポルトガル代表の通算得点数を歴代単独1位となる49ゴールに伸ばした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る