2014.03.06

コートジボワール代表、2点差を追いつきベルギー相手にドロー

コートジボワール
コートジボワールはベルギーとドロー [写真]=Getty Images

 国際親善試合が5日に行われ、ベルギー代表とコートジボワール代表が対戦した。

 試合は17分に動く。ベルギー代表はCKのチャンスを得ると、マルアン・フェライニがヘディングシュートを決めて先制。1-0とリードして前半を終えた。

 後半に入ると、再びベルギー代表が得点を奪う。51分、後半からピッチに立ったラジャ・ナインゴランのゴールで追加点を手にした。

 一方、ブラジル・ワールドカップで日本と同じグループCに所属するコートジボワール代表は終盤に反撃。後半から出場したディディエ・ドログバが、74分にゴール前の混戦からシュートを決めて1点差に詰め寄ると、試合終了間際にはマックス・グラデルがゴールを奪って同点に追いついた。

 試合は2-2で終了。2点を先制されたコートジボワール代表が終盤に粘りを見せ、引き分けに持ち込んでいる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る