2014.03.05

ギリシャのサントス監督、同国史上最高勝率を記録…41戦で4敗

フェルナンド・サントス
2010年から指揮を執っているギリシャ代表のサントス監督 [写真]=Getty Images

 5日に行われる国際親善試合で、ギリシャ代表と韓国代表が対戦する。

 ブラジル・ワールドカップのグループステージで日本代表と対戦するギリシャ代表。2010年から指揮を執っているフェルナンド・サントス監督について、『UEFA.com』が戦績を紹介している。

 サントス監督は、2010年8月11日に行われた国際親善試合のセルビア戦で初采配を振るい、1-0で勝利。以後、2011年11月15日の国際親善試合、ルーマニア戦で敗れるまで、17試合無敗という同国史上最長記録を打ち立てた。同監督は、国際Aマッチ41試合で指揮を執り、24勝13分け4敗の成績を残している。通算勝率は歴代監督の中でトップの数字となっている。

 ギリシャ代表と日本代表の対戦はグループステージ第2節で、6月19日に開催される。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る