2014.03.05

W杯で日本と対戦するギリシャ指揮官「狙いは決勝Tに導くこと」

フェルナンド・サントス
ギリシャ代表のサントス監督がW杯決勝T進出へ意欲 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループステージで日本代表と対戦するギリシャ代表のフェルナンド・サントス監督が、本大会への展望を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 2010年から同代表を率いているサントス監督は、ワールドカップ終了後に退任する意向を示している。「今夏に退任するという私の決断で、選手たちが動揺することはないと信じている」と、語るサントス監督は、「最高の形で別れの時を迎えられるように、選手たちはワールドカップに全てを捧げるはずだ。それが私の意図でもある。私の狙いは、ギリシャをワールドカップの決勝トーナメントに導くことだけだ。その目標を達成して、ギリシャのファンを喜ばせるために、持てる力の全てを注ぐつもりだよ。ギリシャ・サッカー協会との契約は6月30日に満了する。チームがベスト16に勝ち進んで、その契約をあと数日だけ更新しなければならなくなると信じている。そうなることを願っているよ」と、決勝トーナメント進出への意欲を話した。

 また、代表メンバーの選考については、「現時点では全ての選手に可能性がある。ブラジル行きが確約された選手などいない。選手のプレーとコンディションをチェックする時間は、2カ月残っているからね。そしてその時期がくれば、自分が正しいと思うメンバーを選ぶまでだ。私は今度のワールドカップに200パーセント集中している」と、話した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る