FOLLOW US

アラン・ペラン氏が中国代表の新監督に就任…マルセイユなどで指揮

中国代表の新監督に就任したアラン・ペラン氏(中央) [写真]=ChinaFotoPress via Getty Images

 中国サッカー協会は2月28日、同国代表の新監督に、フランス人指導者のアラン・ペラン氏の就任が決まったと発表した。

 ペラン氏は1956年生まれの57歳。トロワ、マルセイユで指揮を執った後、2004年にUAEのアル・アインやポーツマスの監督を歴任した。2006年からは再びフランスへ戻り、ソショーとリヨン、サンテティエンヌを率いた。2010年からはカタールへ。U-23カタール代表や、アル・ガラファなどで監督を務めた。

 中国代表は、2011年から指揮を執っていたアラン・カマーチョ監督が2013年6月に解任。以後、監督の座が空席となっていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA