FOLLOW US

元FC岐阜の平野又三、モンテネグロの名門へ移籍「ゼロからのスタート」

モンテネグロへの移籍が決まった平野

 昨季までFC岐阜に所属していた平野又三が、モンテネグロ1部の名門クラブ、FKブドゥチノスト・ポドゴリツァと契約したと同選手をサポートするユーロプラスインターナショナルが発表した。

 平野は、欧州挑戦のため今年の1月中旬からFKブドゥチノストのキャンプに参加。トレーニングマッチにおける好プレーが評価され、契約に至った。

 FKブドゥチノストへの移籍に際し、平野は以下のようにコメントを寄せている。

「この度、私、平野又三は、FK Budućnost Podgoricaへの入団が決定いたしました」

「昨年は、FC岐阜に所属させていただき不甲斐ない結果になってしまいました。今回、ヨーロッパに来たのは、シンプルに自分に足りないものがヨーロッパにあると思ったからです。自分がこれから大きくなるために、実績のない自分がモンテネグロでどれだけ成り上がれるのか、ゼロからのスタートで頑張っていきたいと思います。ただ、もちろん、モンテネグロのステージで終わるつもりはありません。ここからヨーロッパのビッククラブへステップアップを目指して努力していきたいと思います」

 平野がプレーするFKブドゥチノストは、チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグ予選に毎年出場する名門クラブ。かつては、ミランなどで活躍した元ユーゴスラビア代表FWデヤン・サビチェビッチ、レアル・マドリードなどで活躍した元同代表FWプレドラク・ミヤトヴィッチ、元名古屋グランパスのMFイゴル・ブルザノヴィッチも所属した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA