2014.01.31

シャルケのアメリカ代表MFジョーンズ、ベジクタシュへ移籍決定

ジャーメイン・ジョーンズ
シャルケMFジョーンズがベジクタシュへ移籍 [写真]=Bongarts/Getty Images

 トルコのベジクタシュが、日本代表DF内田篤人のシャルケに所属するアメリカ代表MFジャーメイン・ジョーンズを獲得した。30日に両クラブが発表した。

 ジョーンズは、1981年生まれの32歳。2007年にフランクフルトからシャルケに移籍した。今シーズンはブンデスリーガ14試合に出場して1得点を記録。シャルケとの契約を2014年6月30日まで結んでいたが、移籍先を探すため、今冬のドーハ合宿には参加していなかった。シャルケは、双方の合意のもとで、契約を解消したことを明かしている。

 ジョーンズの移籍にあたり、シャルケのスポーツディレクターを務めるホルスト・ヘルト氏は、「ジャーメインが、目標を達成できる新しいクラブを見つけられたことをうれしく思う。ベジクタシュでの好パフォーマンスと十分な出場機会が、ブラジル・ワールドカップに向けての大事なベースとなる。それは後半戦、我々のもとではできなかったことだろう。シャルケで7年間、クラブのために戦ってくれたことを感謝している。機会が来れば、これまでの貢献にふさわしいお別れをするつもりだ。公私ともにうまくいくことを願っている」と、コメントした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る