2014.01.31

“フリーキックの魔術師”元ブラジル代表MFジュニーニョが現役引退

ジュニーニョ・ペルナンブカーノ
リヨンで長らく活躍したジュニーニョ・ペルナンブカーノ(写真は2006年CLレアル・マドリード戦) [写真]=Getty Images

 リヨンなどで活躍した元ブラジル代表MFジュニーニョ・ペルナンブカーノが現役を引退することになった。『FIFA.com』が伝えた。

 ジュニーニョ・ペルナンブカーノが所属するヴァスコ・ダ・ガマのロベルト・ディナミテ会長は、「ジュニーニョの決断を確認した。我々は話し、彼はキャリアを終えることを決めた。月曜日(2月3日)に会見を行う予定だ」とコメント。ジュニーニョ・ペルナンブカーノが現役引退を決断したことを明かした。

 30日に39歳の誕生日を迎えたジュニーニョ・ペルナンブカーノは、1993年にスポルチ・レシフェでトップチームデビュー。1995年に移籍したヴァスコ・ダ・ガマで、コパ・リベルタドーレス(1998年)を制するなど、活躍を見せた。2001年にリヨンへ移籍し、欧州挑戦を果たすと、2001-02シーズンにクラブ史上初のリーグタイトルを獲得。そこからリーグアン7連覇を達成した。2006年にはリーグ年間最優秀選手に選ばれている。2009年6月に加入したカタールのアル・ガラファを経て、2011年に古巣ヴァスコ・ダ・ガマに復帰し、2013年から半年間ニューヨーク・レッドブルズでプレーした後、ヴァスコ・ダ・ガマに再復帰していた。

 ブラジル代表には1999年に初選出。2006年開催のドイツ・ワールドカップでは日本戦で得点を挙げている。フリーキックの名手として知られ、無回転や強烈なカーブのかかったボールなど、様々な球種を使い分け、多くの得点を生み出した。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング