2014.01.23

コロンビア代表FWファルカオが左ひざ負傷…W杯出場に影響も

ファルカオ
コロンビア代表のエースでもあるファルカオ [写真]=VI-Images via Getty Images

 モナコに所属するコロンビア代表FWラダメル・ファルカオが、22日に行われたフランスカップ・ベスト32のモンドール・アゼルグ戦で、左ひざを負傷。大手メディア『ESPN』やイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』、スペイン紙『ムンド・デポルティボ』などは、6月に開幕を控えたブラジル・ワールドカップ出場に影響が出る可能性があると伝えた。

 ファルカオは同試合に先発出場すると、29分に先制点をもたらす。しかし迎えた40分、ファルカオがペナルティエリア内右でパスを受けると、後方から相手DFがタックル。ファルカオは、左ひざを痛めてうずくまり、そのまま担架で運び出され、負傷交代となった。試合は3-0でモナコが勝利した。

 クラブは、「ラダメル・ファルカオは左ひざを痛めた。検査で負傷の程度を明らかにするため、数日待たなければならない」と声明を発表している。

 ファルカオは今シーズンからモナコでプレー。エースを務めるコロンビアはブラジルW杯で日本、ギリシャ、コートジボワールと同組のグループCに入っている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る