2014.01.14

バイエルンで3冠達成のハインケス氏が最優秀監督賞を受賞

ハインケス
バイエルンを率いて3冠を達成したハインケス氏が最優秀監督に [写真]=FIFA via Getty Images

 FIFA(国際サッカー連盟)は13日、スイスのチューリッヒで年間表彰式を行い、年間最優秀監督賞に、前バイエルン監督のユップ・ハインケス氏を選出した。

 ハインケス氏は、バイエルンの指揮官を務めた2012-2013シーズンに、ブンデスリーガ、チャンピオンズリーグとDFBポカールの3タイトルを制覇。ドイツ国内で初となる3冠獲得を達成した。

 なお、最優秀監督賞の最終候補には、ハインケス氏の他に、マンチェスター・Uで26年に渡って指揮を執り、昨シーズン限りで監督を退いたアレックス・ファーガソン氏と、ドルトムントを率いてチャンピオンズリーグ決勝に進出したユルゲン・クロップ監督が選出されていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る