FOLLOW US

ラウタロ、コパ・アメリカ優勝&W杯出場の達成に歓喜「素晴らしい1年」

アルゼンチン代表のL・マルティネス [写真]=Getty Images

 インテルに所属するFWラウタロ・マルティネスが、アルゼンチン代表として1年を振り返った。17日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

 16日にFIFAワールドカップカタール2022南米予選ブラジル戦を迎えたアルゼンチンは、0-0の引き分けに終わったものの13大会連続18回目の本大会出場を手にした。同試合に先発出場したL・マルティネスは、今年7月にコパ・アメリカの優勝も経験。取材に応じた際には「コパ・アメリカ優勝とW杯出場権獲得を達成でき、代表チームとともに過ごした素晴らしい1年を嬉しく思う」と語った。

 また「僕たちはチームとして進歩するために努力を続けなければならないし、グループとして正しい道を歩んでいる。そして常にお互いを励まし合うグループであり、兄弟のようなものだ」と語りながらも、「今後は予選で1位になるために、残りの数試合でできるだけ多くのポイントを獲得しなければならない」とも語り、年明け以降の戦いへ気を引き締めた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO