FOLLOW US

ポルトガルやイタリアら…W杯欧州予選プレーオフ進出12カ国が決定

W杯欧州予選プレーオフ進出国が決定した [写真]=Getty Images

 FIFAワールドカップカタール2022欧州予選が16日に終了。W杯本戦ストレートインの10チームおよび、プレーオフに進出する12チームが決定した。

 今大会の欧州予選は55カ国が10グループに分かれて開催。各グループの首位が本戦ストレートインの権利を獲得する一方で、各組の2位とUEFAネーションズリーグの成績上位2チームがプレーオフを行うことになる。

 大混戦となっていたグループGの最終節が16日に行われ、勝ち点「20」で首位に立っていたオランダ代表は、勝ち点「18」で3位だったノルウェー代表に2-0で勝利し首位通過が決定。勝ち点「18」で2位だったトルコ代表はモンテネグロ代表を2-1で下し、プレーオフ進出を決めた。

 グループDでは勝ち点「11」で2位だったフィンランド代表が本戦出場を決めていた首位フランス代表に0-2で敗戦。一方、勝ち点「9」で3位だったウクライナ代表がボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表に2-0で勝利を収めたことで、逆転で2位に浮上し、プレーオフに出場することとなった。

 そのほか、各グループの2位以下でUEFAネーションズリーグの成績上位2チームに与えられるプレーオフ2枠にはグループEで3位のチェコ代表とグループFで4位のオーストリア代表が出場することとなった。

 プレーオフ抽選会は11月26日に開催。A、B、Cの3グループに分かれ、準決勝、決勝と一発勝負を勝ち抜いた3チームがW杯本大会に出場できる。なお、欧州予選で成績上位の6チームはシードとなり、準決勝はホームで開催される。プレーオフ準決勝は2022年3月24日、プレーオフ決勝は同29日にそれぞれ行われる予定となっている。

 各グループ首位とプレーオフ進出12カ国は以下の通り。

■W杯本戦ストレートイン
セルビア
スペイン
スイス
フランス
ベルギー
デンマーク
オランダ
クロアチア
イングランド
ドイツ

■プレーオフ進出国(※UEFAネーションズリーグの成績上位)
▼ポット1(シード獲得)
ポルトガル
スコットランド
イタリア
ロシア
スウェーデン
ウェールズ

▼ポット2
トルコ
ポーランド
北マケドニア
ウクライナ
オーストリア※
チェコ※

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO