FOLLOW US

EURO王者イタリア、北アイルランドとスコアレスドロー…首位通過叶わず本戦出場かけてプレーオフへ

2021.11.16

イタリア代表はグループ2位でプレーオフへ [写真]=Getty Images

 FIFAワールドカップ(W杯)カタール2022欧州予選グループC第10節が15日に行われ、北アイルランド代表とイタリア代表が対戦した。

 グループCはイタリア代表とスイス代表が勝ち点15で並ぶ拮抗した展開に。ブルガリアと対戦するスイス代表の結果次第ではあるものの、イタリア代表は勝利して確実にW杯本戦出場を決めたい。

 イタリア代表は37分、ドメニコ・ベラルディとロレンツォ・インシーニェがカウンターを仕掛ける。ベラルディが中央をドリブルで駆け上がると、最後は右サイドのインシーニェが浮き球のシュートでゴールを狙うがGKに阻まれてしまう。

 北アイルランドは50分、右サイドからアーリークロスが送られるとジャマール・ルイスの折り返しにジョージ・サヴィルが合わせて最初のチャンスとなるが、GKの好セーブに阻まれ得点とはならない。

 63分、イタリア代表はフェデリコ・キエーザがエリア内で足元にボールを収めると、左足で巻いたシュートは惜しくも枠の左に外れた。

 試合はそのまま終了し、6本の枠内シュートを放ったイタリア代表の最終節は0-0のスコアレスドローに終わった。同時刻に開催されているスイス代表がブルガリア代表に3-0で勝利したため、スイス代表の首位通過が決定。イタリア代表はプレーオフへ回ることとなった。

【スコア】
北アイルランド 0-0 イタリア

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO