FOLLOW US

ハーランド、負傷でノルウェー代表に合流できず…協会が不参加を発表

ノルウェー代表不参加となったハーランド [写真]=Getty Images

 ノルウェーサッカー協会(NFF)は4日、ドルトムントに所属するFWアーリング・ハーランドがノルウェー代表に合流しないことを発表した。

 ノルウェー代表はFIFAワールドカップカタール2022欧州予選で8日にトルコ代表と、11日にモンテネグロ代表との対戦を控えている。9月28日にメンバーを発表し、ハーランドも招集メンバー入りを果たしていたが、不参加となることが決定した。

 ハーランドは筋肉系の負傷で9月25日に行われたブンデスリーガ第6節のボルシアMG戦から公式戦3試合連続で欠場中。代表戦での復帰が期待されていたが、間に合わなかったようだ。代表に合流できないことが決定した同選手は自身のツイッターを更新。「代表戦の準備ができていないことをお詫びしたい」と謝罪しつつ、「楽しみにしていた。とにかく、ノルウェーの幸運を祈っている」と代表チームにエールを送った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO