FOLLOW US

再任後初勝利を手にしたファン・ハール、4発快勝に喜び「勢いを与えてくれる」

オランダ代表の指揮官に復帰したファン・ハール(写真は2017年) [写真]=Getty Images

 オランダ代表のルイ・ファン・ハール監督は、快勝を収めたモンテネグロ代表戦を終えて試合を振り返った。4日、チームが公式サイトで伝えている。

 オランダ代表は4日、FIFAワールドカップカタール2022欧州予選・グループG第5節でホームにモンテネグロを迎えて対戦。メンフィス・デパイのPK弾で先制すると、後半にはデパイの2得点目、そしてジョルジニオ・ワイナルドゥムとコーディ・ガクポのゴールによって4-0と大勝を果たした。

 EURO2020の大会終了後に3度目の代表監督就任を果たしたファン・ハール監督にとって、この勝利は再就任後初となる勝利に。同指揮官はモンテネグロ戦の勝利を振り返り、このようにコメントした。

「我々の立ち上がりはとても悪かった。最初の15分はストレスを抱えていたように思う」

「今はより注意深くなっているが、それでも1-1にされそうになった(DFタイレル・)マラシアのシーンなど、悪い瞬間もあった。だがそれ以外では、我々が相手を圧倒できたように感じる」

「あのような守備的なチームを4-0で下すことができたのは、次節のトルコ戦に向けて勢いを与えてくれるね」

 次節、オランダは7日にホームでトルコ代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO