FOLLOW US

フランス代表指揮官、負傷明けのポグバに言及「絶好調ではないことは確か」

フランス代表のポグバ [写真]=Getty Images

 フランス代表のディディエ・デシャン監督が、同チームのMFポール・ポグバについて語った。28日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 マンチェスター・Uに所属する同選手は今年の2月に右ハムストリングを負傷したが、今月に回復を果たし戦列復帰。18日に行われたヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦のミラン戦では、チームを勝利に導くゴールも記録した。そして現在はW杯予選を戦うフランス代表に招集されプレーしているが、同チームを率いるデシャン監督は、ポグバへのさらなる活躍を期待している。以下のように語った。

「彼が絶好調ではないことは確かだ。彼がベンチ入りしたウクライナ戦(25日)で、我々はチームとして最高の瞬間を迎えることはできなかった。しかし明らかに、途中出場でプレーしたあの30分は、彼にとって良いものだったと思う」

「ケガから復帰したすべての選手がそうであるように、彼にも時間が必要だ。彼は試合の最初からプレーすることも、途中からプレーすることもできる素晴らしい選手だ。しかし、彼が再びフィットするには、より多くのプレー時間が必要だと思っている」

 フランス代表の次戦は、28日に迎えるカザフスタンとの一戦となっているが、果たしてポグバは出場時間を得られるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO