FOLLOW US

ドイツ代表DFズーレ、左太もも裏の問題でさらに2試合を欠場へ

ズーレが代表戦から離脱へ [写真]=Getty Images

 ドイツ代表DFニクラス・ズーレ(バイエルン)は、代表戦の2試合を欠場することになりそうだ。27日、ドイツサッカー連盟(DFB)が公式サイトで伝えた。

 ズーレは現在、左太もも裏の筋肉に問題を抱えている模様で、25日に行われた2022 FIFAワールドカップ カタール欧州予選の第1節アイスランド代表戦(3-0)を欠場していた。同選手は28日に行われる第2節ルーマニア代表戦のアウェイ遠征に帯同しておらず、31日にデュイスブルクで行われる第3節の北マケドニア代表戦も欠場する見込みとなっている

 ドイツ代表では、MFトニ・クロース(レアル・マドリード)が内転筋の問題でアイスランド代表戦を前にチームから離脱。25日にはヨナス・ホフマン(ボルシアMG)の新型コロナウイルス陽性が明らかとなり、DFマルツェル・ハルステンベルク(ライプツィヒ)が濃厚接触者として隔離されている。

 チームに残っている22選手は26日と27日に2回の抗原検査と1回のPCR検査を受け、全員が新型コロナウイルス感染症陰性が確認されたため、予定通りブカレストに向かうことができた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO