2019.06.09

韓国が36年ぶりの快挙!…日本と同組のイタリア&エクアドルが4強入り/U20W杯

U-20W杯ベスト4が出揃った [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA U-20ワールドカップ ポーランド2019準々決勝が7〜8日にかけて行われた。

 コロンビアと対戦したウクライナは、11分にFWダニョロ・シカンが相手の連携ミスを突いて無人のゴールに流し込み先制。86分には相手FWヨハン・カルボネーロが一発退場となり、1点を守りきって初の準決勝に駒を進めた。

 イタリアはマリと対戦し、12分に相手のオウンゴールで先制すると、21分には相手MFウスマン・ディアキテの一発退場で数的優位となる。38分に同点とされたが、FWアンドレア・ピナモンティの2ゴールなどでアフリカ王者に4-2で勝利。2大会連続の4強入りを果たした。

 エクアドルはアメリカと対戦。30分にホセ・シフエンテスが豪快な無回転ミドルを突き刺して先制したが、36分にCKのこぼれ球をFWティモシー・ウェアにボレーで叩きこまれて同点とされる。それでも44分にDFジョン・エスピノーザが味方のシュートを押し込み、北中米カリブ海王者を2-1で撃破して初のベスト4進出を決めた。なお、日本と同じグループBからイタリアとエクアドルがベスト4に入った。

 韓国はセネガルと対戦し、37分に先制を許したが、62分にエースのMFイ・カンインのPKで同点。76分にPKを献上したが、後半アディショナルタイムにDFイ・ジソルが劇的な同点を流し込んで延長戦に突入した。96分にFWチョ・ヨンウクが逆転ゴールを挙げたものの、延長後半アディショナルタイム1分にMFアマドゥ・シスの劇的同点弾を浴びて120分では決着がつかず。それでも韓国はPK戦を3-2で制して、36年ぶりにベスト4進出を果たした。

■ベスト8試合結果
▼6月7日
コロンビア 0-1 ウクライナ
イタリア 4-2 マリ

▼6月8日
アメリカ 1-2 エクアドル
韓国 3-3(PK戦:3-2) セネガル

■準決勝対戦カード(6月11日)
ウクライナ vs イタリア
エクアドル vs 韓国

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
6pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
6pt
レアル・マドリード
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング