2018.11.23

ヴェンゲル氏、2022年カタールW杯の成功を願う「あのレベル以上を期待」

アーセン・ヴェンゲル氏
4年後のワールドカップについて言及したアーセン・ヴェンゲル氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 22年間指揮したアーセナルを離れ、現在フリーとなっているアーセン・ヴェンゲル氏が、2022年にカタールで開催されるワールドカップに期待した。

 FIFA(国際サッカー連盟)のジャンニ・インファンティーノ会長は今年7月、カタールW杯の開催期間が11月21日から12月18日までになることを明言した。これはカタールの気候を考慮したため。従来の6月から7月にかけての開催ではなく、史上初となる“冬開催”のW杯が決定している。

 ヴェンゲル氏は、2018年のワールドカップを引き合いに出しつつ、4年後のワールドカップに期待した。

「素晴らしいW杯になることを願っているよ。2018年のW杯は素晴らしかったからね。まあ、最後のほうはヨーロッパ王者決定戦のようだったけど」

「ただ、ブラジルは少し違ったね。南米チームのなかでも頭一つ抜けていた。勝利に値するチームだったよ。アジアも、アフリカも、最後いなかったのは、ヨーロッパが上位を占めているからだ」

「もう一度あのレベルを、いやあのレベル以上のワールドカップを見られることを期待している」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る