2018.08.02

W杯4強のイングランド、指揮官に新契約提示へ…カタール大会まで

サウスゲート
イングランド代表をロシアW杯ベスト4へ導いたサウスゲート監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランドサッカー協会(FA)が、同国代表を率いるガレス・サウスゲート監督に新契約を提示するようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が8月1日に報じている。

 サウスゲート監督の現行契約は2020年まで残っているが、FAは2018 FIFAワールドカップ ロシアでのベスト4進出を高く評価し、より好条件の新契約を提示する意向だと報じられている。来週にも新契約締結に向けた話し合いが始まるようだ。

 ロシアW杯での躍進により、クラブチームがサウスゲート監督の招へいを目指す可能性も伝えられているが、FAは同監督の指揮継続を望んでいる模様。提示される新契約の期間は2022 FIFAワールドカップ カタールまでとなるようだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング