2018.07.15

モウリーニョ監督、これからのイングランド代表に期待「未来は明るい」

イングランド代表
28年ぶり4強入りを果たしたイングランド代表 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督は、イングランド代表が2018 FIFA ワールドカップ ロシア・3位決定戦でベルギー代表に0-2で敗れた後、「イングランドの未来は明るい」と話した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が14日に伝えている。

 イングランドのガレス・サウスゲート監督は母国を28年ぶりのW杯ベスト4進出に導いた。モウリーニョ監督は若手が活躍するイングランドのこれからに期待するコメントを残している。

「イングランドは明るい未来を持つチームだ。サウスゲート監督と選手との関係は良い関係であることをとても感じることができる」

「イングランドは継続性のある良いチームの基盤を持っている。次世代には3、4人の良い選手がいて、プレミアリーグで他の才能も見つけられる。イングランドの将来はとても明るいだろう」

「すでにイングランドは未来があるGKを持っている。未来のストライカー、未来のミッドフィルダーもいる。このように今イングランドは連続性のあるチームの基盤を持っているんだ」

「クロアチアでは、おそらくルカ・モドリッチが最後のワールドカップ。ポルトガルではクリスティアーノ・ロナウドも33歳で、次のワールドカップでは37歳になるだろう。イングランドはこのような状況ではない」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る