2018.07.15

ベルギー史上初の3位…指揮官は結果に満足感「素晴らしい旅だった」

ロベルト・マルティネス監督
見事ベルギー史上初の3位を成し遂げたマルティネス監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・3位決定戦が14日に行われ、ベルギー代表がイングランド代表に2-0で勝利した。試合後、ベルギー代表のロベルト・マルティネス監督が感想を語った。

「今日は勝ちたかったんだ。ブラジルを破って準決勝に進出した時には、ワールドカップ優勝を強く願っていたけどね。今トーナメントを終えて振り返ってみると、ベルギーは歴史をつくった。選手たちは本当に栄誉を称えられる仕事をしたよ」

「(ベルギーが4位で終えた)1986年のメキシコW杯世代は、ベルギーのすべてのサッカー選手にインスピレーションと真のビジョンをもたらした。今回の選手はそれを上回った。これは歴史的だよ。この順位(3位)に入るために32年がかっている。だから、今回のW杯は成功だと思うし、本当に満足している」

「私たちのサッカーはベルギー・サッカーであり、それは私たちのブランドだ。そして、我々が見せてきた一体感と柔軟性は、将来の我々がサッカー国家としてなりたい理想像を示している」

「本当に素晴らしい旅で、本当に成功した旅だった。一方で、これからは次のために改善する必要があるね」

 ベルギーは同国史上最高のW杯3位という成績を残して大会を後にした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る