2018.07.08

貴重な先制点は代表初ゴール…DFマグワイア「セットプレーは武器」

ハリー・マグワイア
代表初ゴールをマークしたマグワイア [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFA ワールドカップ ロシア・準々決勝が7日に行われ、イングランド代表はスウェーデン代表と対戦し、2-0で勝利した。先制点を挙げたイングランド代表DFハリー・マグワイア(レスター)が、試合後インタビューに応じた。

 30分、アシュリー・ヤングのCKを打点の高いヘディングで合わせ、代表初ゴールをマークしたマグワイア。データ会社『Opta』によると、決勝トーナメントでの代表初ゴールは、イングランド史上4人目の選手となった。

 マグワイアは「準々決勝で決めれるなんて最高だよ。でも、勝ち進んだことが大事だ。一番の目標だったからね」と代表初ゴールを喜びつつ、チームの勝利が重要と語った。

 また、「今日はボールを支配して試合の主導権を握れたと思う。試合終盤は2-0になって少し緊張が緩んでしまったけどね。セットプレーは武器だったし、相手の嫌がるプレーができた。特に2点目は練習していたパターンだった。スタッフが立てた作戦を見事に本番で実行できたね」と試合を振り返った。

 28年ぶりのベスト4進出を決めたイングランドは11日、クロアチア代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る