FOLLOW US

「喜びが爆発した」激闘制したクロアチア、指揮官がベスト4進出に歓喜

喜びを隠せないズラトコ・ダリッチ監督 [写真]=Getty Images

 クロアチアは7日、2018 FIFA ワールドカップ ロシア準々決勝でPK戦の末ロシアに勝利した。ズラトコ・ダリッチ監督は試合後にインタビューに応じると歓喜のコメントを残した。FIFA公式サイトが伝えている。

 地元ファンの大歓声を受けるロシアに挑んだクロアチア。激しい接戦を繰り広げると勝負はPK戦まで持ち込む。PK戦では、マテオ・コヴァチッチが失敗するものの、最後はイヴァン・ラキティッチが落ち着いてゴールを沈め2-2(PK4-3)でベスト4進出を決めた。

 ダリッチ監督はチームの戦いを称賛。ベスト4進出に喜んだ。

「私たちのチーム、そしてロシアの健闘を称えたい。美しい試合ではなかったかもしれないが、準決勝を懸けた素晴らしい闘いだった。私たちは幸運だったよ」

「試合を通じて集中し続けていたが、ラキティッチがPKを沈めた後には喜びが爆発したね。今は本当に安堵している。私たちだけではなく、クロアチア国民も幸せだろう」

「普段私は泣くことはないが、今はちょうどよい理由があるね。クロアチアはついに準決勝まで来た。大きな成功であり、素晴らしい結果だ」

「もちろん、イングランド戦にも力は残っているよ。私たちは止まりたくはない。最高の試合をしたい。この2試合を経て、チームは本当にモチベーションがあふれているんだ。すべてを懸けたい。私たちを信じている」

 7月11日にクロアチアはイングランドと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA