FOLLOW US

28年ぶりの4強入り…英代表主将ケイン「チームは自信に満ちている」

ベスト4進出を喜ぶハリー・ケイン [写真]=Getty Images

 7日、2018 FIFA ワールドカップ ロシア・準々決勝で、イングランドはスウェーデンに2-0で勝利した。イングランド代表の主将FWハリー・ケインが試合後のインタビューに応じている。

 スウェーデン戦では得点を決められなかったが、イングランド代表のエースは28年ぶりのベスト4進出を次のように喜んだ。

「(ベスト4進出の)実感はまだわかないね。万全の状態で試合に臨めたが、難しい試合になった。ロングボールを多用してきて今までの相手とは違っていたんだ。それでも我々はセットプレーとクロスで対抗できた。勝てて嬉しいね」

「次も重要な試合だ。チームは今自信に満ちている。今日の試合は内容も良かった。常に優勢に立っていたね。この調子で勝ち進んでいきたい」

「僕たち選手もファンもこの快進撃を喜んでいる。自分たちらしさを出し続け、国民の誇りになれるようがんばるよ」

 1966年大会以来の世界一を目指すイングランドは、11日に行われる準決勝でクロアチアと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA