FOLLOW US

敗退したブラジル…コウチーニョは批判を覚悟も「これがサッカー」

批判を覚悟していると語ったコウチーニョ [写真]=Getty Images

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・準々決勝が6日に行われ、ブラジル代表はベルギー代表に1-2で敗れた。ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)が、試合を振り返った。

 フル出場したコウチーニョは「僕たちは決勝まで進みたかったがダメだった。でも、みんな全力を尽くした」と落胆していることを明かし、次のように続けた。

「いろいろなところから多くの批判を受けることは分かっている。でもこれがサッカーで、人生はまだ続く。勝つ時もあれば、負ける時もある。勝ちたかったが、残念なことに負けてしまった。みんな悲しく思っている」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA