FOLLOW US

ベルギー守護神クルトワ、好セーブ連発に自信「自分を証明できた」

32年ぶりの準決勝進出に貢献したGKクルトワ [写真]=Getty Images

 ベルギー代表GKティボー・クルトワ(チェルシー)が、2018 FIFAワールドカップ ロシア準々決勝のブラジル代表戦後にインタビューに応じた。6日、イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が伝えている。

 国際サッカー連盟(FIFA)の公式サイトによると、クルトワは同試合で9セーブを記録。32年ぶりの準決勝進出に貢献した。

 クルトワは、試合終了間際のFWネイマールのシュートを好セーブで防いだ場面について、「ネイマールがあのように曲げて蹴ってくることは分かっていた。準備はしていたし、いいセーブをしたと思う」と振り返り、次のように続けた。

「僕は今年不当な批判を多く受けてきた。しかし、今日で自分が誰であるか、そしてなぜここにいるかを証明できたと思う。僕たちの戦術的プランは素晴らしかった。今日は僕たちの日だと思った。信じられない部分もある。このチームは全ての試合に勝ちたいと思っている。イングランド戦では負けた方が良かったと言っている人々もいた。しかし、今の自分たちはチームに自信を持っている」

 勝ち上がったベルギーは10日にフランス代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA