FOLLOW US

ベッカムとイブラが祖国の対戦を前に「賭け」! その奇妙な内容とは?

かつてはチームメイトだった(左)ベッカムと(右)イブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 7日に行われる2018 FIFAワールドカップ ロシア準々決勝、スウェーデン代表とイングランド代表の一戦を前に両国のレジェンドが、SNS上でとある「賭け」を行ったことが話題となっている。6日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 きっかけとなったのは、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ(ロサンゼルス・ギャラクシー)が、自身のインスタグラムを更新し、元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム氏にメッセージを綴ったことだった。

「やあ、デイヴィッド・ベッカム。もし、イングランドが勝ったら、俺は世界中のなんであっても君が望むディナーを奢るよ。でも、もしスウェーデンが勝ったら俺が欲しいIKEAの商品を何でも買ってくれよ。いいかい?」

 元チームメイトのこの投稿にベッカム氏も反応。「もし、スウェーデンが勝ったら、僕が個人的に君をIKEAへ連れていって、LAの新しい家に必要な家具を何でも買ってあげるよ。でも、イングランドが勝ったら、イングランドのユニホームを着て、イングランドの試合をウェンブリー・スタジアムまで観に来て欲しい。そしてハーフタイムにはフィッシュ&チップスを楽しんでくれ」

 この発言にイブラヒモヴィッチは「よし、交渉成立だ」と返答。重要な一戦を前に、レジェンドたちによる奇妙な賭けが成立した。

 また、ロサンゼルス・ギャラクシーの公式ツイッターも、「条件が設定された」と二人のやりとりを写真付きで投稿。かつて同クラブに所属していたベッカム氏と現在所属するイブラヒモヴィッチのやりとりに反応している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA