2018.07.07

ベスト8敗退も…ゴディン、国民と同僚に感謝「胸を張って帰りたい」

ディエゴ・ゴディン
フランス戦を振り返ったゴディン [写真]=MB Media/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシアの準々決勝が6日に行われ、ウルグアイ代表はフランス代表に0-2で敗れた。試合後、ウルグアイ代表のキャプテンを務めるディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)がインタビューに応えた。

 まず、ゴディンはW杯の戦いが終わったことに落胆しつつも、国民とチームメイトに感謝の言葉を口にした。

「敗退はもちろん悲しいが、全てのウルグアイ人と獅子のように戦ったチームメイトに感謝したい。そして胸を張って帰りたい。僕たちは持てる力を出し尽くした。悔いのない素晴らしいW杯だった。勝ち進むことはできなかったが、全力を尽くした。胸を張って大会を後にするよ」

 さらにゴディンは「フランスは若くて上手い素晴らしいチームだ。今日は彼らがゴールを決め、こちらのゴールを阻止した。それだけのことだ」と、勝利したフランス代表を称えた。

「チーム全員がベストを尽くした。それはピッチの上でも外でも同じだ。W杯に向け全員が全力で準備していた。素晴らしいチームメイトたちへの感謝しかないよ。W杯の準々決勝まで来れたのも素晴らしいチームだからだ」と話したゴディンは、同試合でミスから2失点目を献上したGKフェルナンド・ムスレラを擁護した。

「彼は強いGKだが、誰でもミスは犯すものだ。それがサッカーだし、それでも前に進むしかない。今日は失点したが他の試合では何度も僕らを救ってくれた。そんな彼を励まさないとだね」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る