2018.07.05

W杯で驚異の活躍…19歳のムバッペについて「知っておきたい4つのこと」

ムバッペ
アルゼンチン戦で驚異の活躍を披露したムバッペ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フランスが激闘の末にアルゼンチンを下した試合で、一際目立っていたのがキリアン・ムバッペだ。先制点につながるPKを獲得し、自らも2ゴールを記録してマン・オブ・ザ・マッチに輝いた驚異の19歳について「知っておきたい4つのこと」を紹介する。

■ルーツはカメルーンとアルジェリア

 カメルーン出身の父とアルジェリア出身の母を両親に持つが、代表は生まれ育ったフランスを選んだ。2017年3月にA代表デビューを飾り、ここまで19試合7ゴールを記録。今大会のアルゼンチン戦で60年ぶりに「W杯で1試合2ゴールを挙げた10代の選手」となった。

■少年時代にチェルシーのトライアルに参加

 14歳だった2014年に、イングランドのチェルシーのトレーニングに参加。アカデミーの試合に背番号「10」をつけて参加し、8-0の勝利に貢献した。チェルシーは、当時ムバッペが所属していたボンディに1万4000ポンド(約205万円)のオファーを出したが、獲得の実現には至らなかった。

■アイドルはC・ロナウド

 子供の頃からクリスティアーノ・ロナウドに憧れ、自分の部屋一面に写真を飾っていた。父親は、「時間があればインターネットでプレー集を見ていたよ」と、サッカー界を牽引するスーパースターに魅了されていたことを明かしている。今年2月には、そのアイドルとチャンピオンズリーグの決勝トーナメントで初対戦した。

■W杯で稼いだ出場給を寄付

 フランス代表は、W杯で1試合出場するごとに選手に1万7000ポンド(約250万円)の出場給が支払われ、仮に優勝すると1選手あたり26万5000ポンド(約3900万円)のボーナスが支給される。ムバッペはその全額を、自身が協賛する慈善団体に寄付することを明言した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る