2018.07.04

コロンビア守護神、敗退も「悔いはない」…PK戦は「宝くじのようなものだ」

オスピナ
コロンビアのゴールマウスを守ったGKオスピナ [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝トーナメント1回戦が3日に行われ、コロンビア代表はPK戦の末イングランド代表に敗れた。試合後、コロンビアのGKダビド・オスピナ(アーセナル)がフラッシュインタビューに応じている。

 敗退が決まり、オスピナはまず「とても悲しい。しかし、素晴らしい相手に我々は十分な力を発揮できた。チームを誇りに思う。まだ先がある。前に進んでいきたい」と話した。そのうえで、同選手は後悔なくロシアの地を去るとしている。

「最後までベストを尽くした。チームメイトと関係者全員に敬意を表したい。今大会は終わってしまったが、悔いはない。ピッチで全てを出し切った」

 また、PK戦でベスト8への道が閉ざされたことについては、「宝くじのようなものだ。先にPKを止めたのはラッキーだった。その後我々は2人失敗したが、それもサッカーだ」とコメント。淡々と振り返った。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング