FOLLOW US

「地獄から天国へ」途中出場で決勝点のシャドリ、劇的勝利に歓喜

ベルギーを救ったシャドリ [写真]=Getty Images

 後半アディショナルタイムに劇的な決勝点を決めたベルギー代表MFナセル・シャドリは試合後、歓喜のコメントを残した。ベルギーメディア『HLN』が伝えた。

 日本代表は2日、2018 FIFAワールドカップ ロシア決勝トーナメント1回戦でベルギー代表と対戦し、2-3の逆転負けを喫した。ベルギーは日本に2点先行されたものの、69分にDFヤン・フェルトンゲンの得点で反撃の狼煙を上げると、74分には途中出場のMFマルアン・フェライニのヘディングシュートで試合を振り出しに。そして後半アディショナルタイム4分の最後のワンプレーで、同じく途中出場のナセル・シャドリが劇的ゴールを決め、逆転勝利を収めていた。

 シャドリは試合後、「僕たちは地獄から天国へ行ったね。僕とフェライニの交代は試合に新しいダイナミックな変化をもたらし、それが勝利の助けになったよ。ベルギー中の皆が今幸せだろう」と喜んだ。

 また、次のブラジル戦については、「ブラジル戦はまた今日とは異なる試合になるだろう。僕たちはより良​​いプレーをする必要がある。そうしないと、難しい試合になるだろうね」勝って兜の緒を締めた。

 ベスト8進出を決めたベルギーは、6日にブラジル代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO