2018.07.01

「次こそ…」敗退のアルゼンチン、指揮官は辞任考えず今後に意欲

ホルヘ・サンパオリ監督
アルゼンチンを率いるホルヘ・サンパオリ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アルゼンチン代表のホルヘ・サンパオリ監督は辞任を考えず、今後に意欲的な姿勢をみせた。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 30日に行われた2018 FIFA ワールドカップ ロシア(W杯)・決勝トーナメント1回戦で、アルゼンチンは3-4でフランスに敗れた。グループステージから苦戦を強いられていたアルゼンチン代表のサンパオリ監督には辞任を求める声もあるが、指揮官本人はフランス戦後、次のように語っている。

「多くの期待があったから、このワールドカップでは優勝したかった。アルゼンチンが勝つと私はいつも信じていたよ。そしてこの敗退は私をより強くし、私に学びを与え、成長することを可能にしたと思う」

「敗退はとても心が傷むことだ。選手たちはとても努力をした。しかし非常に難しい試合だったね。選手たちはピッチですべてを出したよ。それでもロシアで目標を達成できなかった。だから、私は悲しいし悔しい」

 また、サンパオリ監督はFWリオネル・メッシの存在をうまく生かせたかどうか、という問いに対してはこう答えた。

「私たちは世界最高の選手を擁していた。あらゆる形で彼を探し当てようとしたが、ときに成功し、できないこともあった」

 そして最後にサンパオリ監督は、選手たちの健闘を称え、今後への意欲をみせた。

「このチームは最後の最後まで戦った。今日の試合、相手とそこまで差があったわけではなかったと思う。本当に価値のある試合だった。ここにいることに感謝したい。次こそ、できるだけ勝ち進みたい」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る