FOLLOW US

スアレス、ポルトガル戦へ意気込み「ウルグアイは常に勝利を求めている」

ここまで2ゴールを決めているスアレス [写真]=Getty Images

 ウルグアイ代表FWルイス・スアレス(バルセロナ)が、30日に控えた2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝トーナメント1回戦のポルトガル代表戦に向けて意気込みを語った。29日付のスペイン紙『マルカ』が同選手のコメントを伝えている。

 まず、スアレスは大会開幕当初と比べて自身のコンディションが良くなっていることを強調した。

「初戦(15日に行われたエジプト代表戦)と比べてコンディションはすごく良くなった。試合が終わるといつも、チームの戦い方や自分のプレーを振り返るんだ。チームメイトやコーチ陣と話をして、すぐに悪かった点を改善できるようにしている」

 続けて、スアレスはポルトガル代表との一戦に向けてチーム全体のモチベーションが高くなっていることを明かした。

「非常に重要なゲームとなるだろう。相手はヨーロッパチャンピオンのチームだ。だからこそ、僕たちは非常に高いモチベーションを持っている。ウルグアイ代表は常にどんな試合でも勝利を目指して戦っている。グループステージの段階では時々、トーナメントで勝ち上がることを考えて、必ずしも首位通過しなくていいと思うチームがある。しかし、ウルグアイ代表は違う。常に勝利を求めているんだ」

 最後に、スアレスは長きに渡って代表チームでコンビを組んでいるFWエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)との関係にも言及した。

エディンソン・カバーニ

スアレスと共にウルグアイを牽引するカバーニ [写真]=FIFA/Getty Images

「僕たちはお互いのことよく分かっている。10年以上もの長い間、代表で一緒にプレーしてきたからね。お互いが良いプレーをできるようにサポートし合っている。でも、それは個人的な活躍をするためのものではない。チームとして勝つためのプレーをするため、お互いに助け合っている」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA